読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏人をあえて恐喝


一昨日は雨なのでサボる。高校時代から雨が降ったら休むことが多かった。服が雨に濡れた時の匂いが苦手なんだよね。
さっき、スポニチのサイト見てたら「銭金出演者監禁強盗被害」という記事を見つけた。「銭金」というと貧乏な人の生活ぶりを紹介するバラエティーだ。Kダマの知り合いが出演したらしいが、撮影前にあらかじめ部屋を散らかすように言われたらしい。テレビって怖いわ〜。そんなことはどうでもいいんだけど、この番組に出る人はそりゃぁ、もう貧乏極まる生活をしているわけです。そして、いかに自分が貧乏かをアピールするわけです。なのにこの監禁強盗犯、テレビを見て、わざわざ四国から被害者を東京に呼びつけ監禁強盗に至ったらしい。「テレビに出ているので金が奪える」と思ったそうだ。まったく意味が分からない。

 

コペルニクス的な発想の転換なのか?500万円要求し、2万円とキャッシュカードを手にして捕まったらしい。犯人一味、余罪ゴロゴロで今までに1300万くらいの被害額があったそうだ。それが2万円の犯行で足がつくとは。額の問題ではないにしろ、あまりにも浅はかで惨め。37歳で無職でこんなようなことばかりしてると、誰が金を持っていて、誰が金を持ってないかさえ分からないくらいアタマがイカれてしまうのか。こんなクレイジーな37歳にはなりたくないと思った。
そんな俺は2万円さえ持っていない…