読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

司会者と信用と○○○ 

メガネっ娘あらわる
今日は授業がないので昼に起床。朝飯と昼飯を兼ねてカステラを喰った。当然、下にくっついてる紙も食べた。もはや、気にならない。あれもカステラの一部だと思うようにしてるから。紙っぽいカステラと思えばいいんだよ。
今日、まずは教習所に行った。普通車の申し込みだ。今頃になってようやく車の免許に挑む。二輪の免許があるので割引され、それに加えて卒業生割引もされた。合計で20万円。高いなぁ〜。資金はおかぁさん銀行からの融資だ。あそこは貸し渋りで有名だから苦労した。今度は貸し剥がしにあわないように気をつけよう。この教習所については俺の記憶が確かなら、椎名誠の『さらば国分寺書店のオババ』に書かれていたと思う。二輪はそんなことなかったが、ここの車の教官は態度が横柄だというのは俺の友達の意見にも共通しているので怖い。早いとこ卒業しよう。
教習所に行ったあとに家の近くのメガネ屋へ。カッチョイイメガネを物色。今のメガネはdjhondaだ。新たなメガネを求め、手にとってはかけ、手にとってはかけを繰り返す。しかし、似合うのが一つもない。品揃えの悪いメガネ屋だ。決して俺の顔のせいではない。それだけは言ってはいけない。店員がシンプルなのと未来人メガネの二つを勧めてきたので、迷ったが今のメガネがシンプルなのだし、未来人になることに決定。『MASAKI MATSUSHIMA』というブランドらしい。レンズは平面のやつにして指紋のつかない加工をしてもらうことに。フレームが24000円でレンズが12000円だってさ。ぼったくられたなぁ。36000円あったら何が出来るよ?馬券が36000円買えるじゃないか!メガネって高いのね。来週の火曜にメガネが出来上がるようなので、アタイ、火曜には生まれ変わったメガネっ娘になります。