読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成人式と大学と私


成人、聖人、星人、性人。俺は性人になりたい。

成人式だったんですね。なんでも今年は例年に比べて荒れる新成人が少なかったようだ。
相変わらず一部の地方都市では例年通りの乱痴気騒ぎがあったようだ。

最近では怒りや憤り、呆れなどを通り越してアレを見るのが楽しみでもある。

道を占拠したり、路上で酒をかっ喰らうなどのアウトローぶりを発揮している一方で、成人式という世間が決めた慣習には何の疑問もなく、張り切って紋付袴なんか着ちゃったりして参加してるところが青くてイイ。

今日、テレビで一番笑ったのは、どっかの成人式で会場の飾り付けであった大量の風船を袴を着た地元のならず者が成人式でテンション上がりきってひたすら割り続けるというもの。

俺はテンションが上がって風船を割るのは4歳児と犬くらいかと思っていたので笑いがこみ上げてしまった。

成人式といえば俺も去年、参加したんだなぁ。
まぁ、多摩地区とはいえ東京なので仕事や大学の関係で地元を出てる人も数えるくらいしかいないので、みんな普段から顔を合わすから何か新鮮味とかイベント性はなかったなぁ。

それでも男はみんなすぐ分かるけど、女は分からないね。皆、首に白いヘンなフワフワをつけているからに違いない。

会場が開くまで外で駄話をしているとおめかしした女が声をかけてくるので、俺は「誘惑される!」と思うのだが、みんな例に漏れず小学校や中学校の同級生であった。

しかし、俺は相手が誰だかはよく分からない。相手もそのことに気付くので、俺は久しぶりに会う名前や顔を思い出せない人にいつも使う「あぁ、割と小柄だったよね?背伸びた?」という言葉をかけるのだ。

小学生の頃に比べると誰だって背が伸びてるので、これでやり過ごせる。

しかし、成人式で俺の性春のあの娘やあの娘にはお目にかからなかったなぁ。会ったら会ったで嫌だけど。

それにしても成人式って何か記念品が貰えるって聞いてたんだけど、俺の市では何にももらえなかったぞ。納得いかないなぁ。米1俵くらいくれてもいいもんだけどな。晴れ着で米俵担ぐ新成人なんて風流じゃないか。

その夜は国分寺で飲み明かした。男だけという女日照りだったので何人かに電話して誘ったのだが俺はフラれた。「このエロ女め〜!!裏切り者〜!!」何を裏切ったのか知らないが、電話を切る時には必ずこの捨て台詞を吐きかけてやった。

結局、男10数人で居酒屋を何件か回ってカラオケに行ったりしてモテない朝日を浴びた。集団の中には中学時代、全く話したこともない人もいたが、その場で普通に喋れる自分に対して「大人になったものだ」と感慨深かった。

思い返せばつまらないと思ってた成人式だけど意外と自分では楽しんでいたのかもしれない。
そうそう、俺は去年の成人式から禁煙を初めて、それ以降、一本しか吸ってない。一本吸ってしまったのが悔やまれる。

最後に新成人の皆様、おめでとうございます。

 

明日から大学が再開される。嫌だ〜。死にたい。先ほど友達から届いたメールによると明日、試験があるらしい。初耳だ。もう、捨てた。通年で4単位の科目だったけど、諦めた。サラバ『地球環境科学』
来年も履修します。

また、満員電車で通うのを考えるだけで鬱だわ。ブランクあると一層応えるんだよね。気合入れて電車に乗らなきゃ。頑張ろう。