読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレオレ詐欺と天才プロファイラーと私

ニュースで新潟の地震に便乗したオレオレ詐欺が現れたというのを聞いた。オレオレ詐欺と言うと遠い外国の話だと思っていたが、先週、我が家にもその時代のビッグウェーブが到来した。朝の8時45分に電話が来た。その日はたまたま、っていうか例によって学校をサボっていたのでオレは家にいた。電話に出る。「はい、イケダですけど」、とても人当たりのいい声で応対。何か、相手側の後ろがザワザワしている。『カイジ』の観客ぐらいザワザワしてた。

 

すると、突然、電話から声が。「…(俺の名前)……(俺の名前)」、最初は俺の名前を吐息交じりで呼ぶので俺を狙うホモからの電話かと思ったのだが、すぐに今、巷で流行の最先端を行くという『オレオレ詐欺』なんだと気付いた。しかし、犯人が馬鹿なのは俺が電話に出てるのに俺の名前を語っていることだ。俺は朝早くから、ホモの誘惑に間違えられるような電話をかけてる奴の姿を想像して笑ってしまった。そのせいで、一分もたたないうちに電話を切られてしまった。悔しい。もっと、話を聞きたかった。面白いネタを逃したことを思い、シャツの袖を噛んだ。
そのことを高校の友達でやってる掲示板に書くと、どうやら皆にもかかってきた模様。高校の名簿が漏れたようだ。許せない!何が許せないって俺より先に名簿を金に変えた奴がいるってことだ。
友達の話を聞くと、皆ちゃんと面白を拾っている。どうもクラス順にかけてるようで、3組の俺は8時45分。7組のKダマ、Oカベ君、Uノちゃんらは10時台にかかってきてる。Kダマは家で寝てたら、かかってきて母親が出たそうな。今、家でグースカ眠っているKダマがいるにもかかわらず、「組長のベンツに当て逃げして、捕まえたから500万払え」と言ったそうだ。そんなナイスなネタはなかなか無いので羨ましい。Kダマにジェラシー。Oカベ君は寝てるところにかかってきたのでキレたら、詐欺師が逆ギレして「すし100人前送りつけてやる」といわれたそうな。漫画だ。まさに漫画の脅しの文句だ。こんなレアなセリフを聞けたOカベ君を妬んだ。Uノちゃんの母親が笑っていたら、詐欺師は「これがオレオレ詐欺だから気をつけてください」と言ったらしい。なんて、いい犯人なんだ。他の友達は不在や留守電で電話に出れなかったことを悔やんでいた。


ここまでを鑑みて、犯人は本当はホモで寝起きでお腹の空いてる人のために出前をとったり、善良な市民に詐欺に対する注意を促しているとても、優しいイイ人というプロファイリングが出来る。ただ、それだとKダマの件だけがつじつまが合わない。そこでたどり着いた結論!Kダマは本当に当て逃げをした。間違いない。家で寝ていたというのも怪しい。


500万請求されたのを逃れるために、本来、被害者のはずのベンツオーナーをオレオレ詐欺師に仕立て上げたのではないか。掲示板でKダマは自ら詐欺マニアを名乗っていたのも今となっては意味深だ。さっき、Kダマにメールで確認したら当て逃げしてないと言った。
たとえKダマが言うことが嘘でも俺はKダマを信じてやらなければならない。それが男と言うものだ。
皆さん、オレオレ詐欺に気をつけて下さい。